黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 代理母ってそんなに悪いことですか?

  作成日時 : 2005/05/23 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

大阪高裁で代理母出産による双子を子供として認めるよう夫婦が訴えていた問題の判決が出ました。厚生労働省厚生科学審議会報告書(平成12年)と同じ論旨で、代理母を「非人道的」として否定しています。

人間を生殖の道具として使うことへの批判は理解できますが、上記の報告書で第三者からの精子・卵子・胚の提供は認められているのに代理母だけが認められていないのはなぜでしょうか?

第三者提供と代理母との大きな違いは、"母親"となる女性の子宮を使用するか否かです。
代理母が認められない背景には、血縁主義や女性はおなかを痛めて初めて"母"になると言ったゆがんだ意識があるのです。

ですが、そもそも不妊治療を受ける女性の中には、子宮が妊娠に耐えられず流産を繰り返すかたや、子宮を摘出したため自分では子供が産めないかたもいます。
そうした方が最後の選択として代理母を利用することはそんなに悪いことですか?黒星君はそう思いません。
そうした方のケアをすることなく、一方的に非人道的のレッテルを貼ってしまう厚生労働省や裁判所は正しいのでしょうか?黒星君はそう思いません。

黒星君は、代理母が認められるような法整備と、この双子が健やかに暮らせる日が早く来ることを望んでいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
親戚一同からのプレッシャーで、代理母を引き受けざるをえなくなる、そんな悪夢がよぎります。お義母様にとっては、どちらの嫁でもしょせん借り腹。
poo
2005/05/24 09:34
 pooさんがそのような圧力を受けているとしたらとても悲しいことですね。
 代理母が悪ではないとする大前提は「自らの意思でのみ代理母となる」ことだと思います。
 アメリカではそうした前提の下にビジネスとして成立しているようですが「嫁は子を産む道具」という意識が残る日本では厳しいのかもしれません。
黒星君
2005/05/26 18:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
代理母ってそんなに悪いことですか? 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる