黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本もネット検閲が始まります!?

<<   作成日時 : 2005/06/28 02:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 お隣中国ではすでに、ネットの検閲が行われていて思想犯摘発などに運用されているようですが、どうやら日本も同様の危機を迎えているようです。
 総務省ネット監視の第三者機関設立へ
 有害情報は乗っけないことが常識と麻生総務相
 インターネットで爆弾の製造方法を知った少年が実際に事件を起こしたからインターネット上の「有害情報」は取り締まるべきだということなのでしょうが、問題は二つあります。
 まずひとつは、「有害情報が犯罪を誘発する」という根拠のない偏見を元にしていることです。
 メールのやり取りで月に3時間しか使わないライトユーザーから、月に50時間は軽く越えてそうなヘビーユーザーや24時間繋ぎっぱなしのネットジャンキーまで多様なインターネット利用者がいて、そのうち、いったい何割の人が「有害情報」のせいで犯罪に走ったのでしょう?そんな調査研究は、個々の履歴を閲覧でもしない限り事実上不可能なことですね。
 まして、小学校からインターネットの教育が行われ、高齢者もパソコン教室に通う現在では、普及率6割、7700万人ものインターネット利用者がいます。(普及率の元になっているのは総務省発表のものです)その中でたまたまインターネットの情報を悪用した少年がいたからといってインターネットに責任を擦り付けるのは如何なものでしょう?
 たとえば、7700万のうち、1割の770万人がインターネットの「有害情報」とやらのせいで犯罪を犯しているというなら何らかの対策をとるべきでしょう。ちなみに、770万人というのは3つを除いて都道府県の人口より多いのでインタ−ネットがどうとか言ってる場合じゃなくて治安維持が必要なレベルなのでちょっと現実には考えられません。
 次に二つ目ですが、「有害情報」の定義と運用についてです。
 先に述べたように、中国では政府を批判したり、共産主義を冒涜したら「有害」どころか「犯罪」になります。
 さて、日本では何をもって「有害情報」と定義するのでしょうか?
 憲法を否定したり民主主義を冒涜したら「有害情報」ですか?爆弾の製造方法や、腹腹時計は「有害情報」ですか?太平洋戦争を正義の戦争だと褒め称えるサイトは「有害情報」ですか?総務省にけちをつけるブログは「有害情報」ですか?そして、「有害情報」か否かはは誰が決めるのですか?
 先日も、神奈川県で「有害」ゲーム第一号の不名誉を受けてしまったゲームがありますが「有害」認定は県青少年課と児童福祉審議会で認定したもので、メンバーを見ていただければわかるようにゲームの専門家すら関与していないところで決定されているのです。
 「いわれるまでもなく18歳未満には売らないようにしているのに、印象だけで「有害」とされるのは遺憾」というカプコンのコメントがすべてを物語っています。
 「有害」の認定は結局「有害か否か判断した結果」ではなくて「どうやって有害としたかの結果」なのです。(少なくとも認定する側にとっては)
 繰り返しますが、総務省の提唱するネット監視機関は、インターネット上に氾濫する多様な価値観や思想信条政治経済から家庭料理に健康ペットとそれこそ無限の話題、いわば情報の玉石混合の中から「有害情報」をどうやって見分けるというのでしょう?特定の思想、特定の情報をターゲットにして検閲し削除を求める裏の目的があるのではないでしょうか?
 そんな裏目的を示唆するのが立て続けに総務省が方針として打ち出したネットの実名利用です。
 えーと自殺サイトを実名入りで運営したら、自殺が減ると本気で考えているんですか?教えて総務省の偉い人!
 インターネットにおいて「名前」というのは「ただの記号」だと黒星君は思います。黒星君が黒星様でも黒星上皇でも黒羽君でも白星君でも ̄▽ ̄でもパブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レメデォオス・クリスピン・クリスピニャーノ・デ・ラ・サンテシマ・トリニダット・ルイス・イ・ピカソ(ピカソの本名)だったりクルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラアユッタヤー・マハーディロッカポップ・ノッパラッターナラーチャタニーブリーロム・ウドンラーチャニウェットマハーサターン・アモーンラピーンアワターンサティット・サッカタットティヤウィサヌカムプラシット(バンコクの正式名称)でもサイトの内容が何か変わるわけでもありませんよね。それが本名であっても同じことです。
 にもかかわらず、よくわからない理由をつけて実名使用を進めようというのは、特定の思想や特定の団体に所属する特定の個人を把握しようという裏目的のためとしか思えません。
 黒星君は、総務省は表だって表現の自由と思想の自由を侵害はできないので、絡め手で思想弾圧の布石を打ってきているんじゃないかとの懸念が払拭されないので、ネット監視機関の設立も、実名使用も支持しません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
総務省の真意はどこに?
総務省が、ネットでの実名利用を促進するかのような記事が共同通信から配信されて、「 ...続きを見る
微熱日記
2005/07/03 00:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本もネット検閲が始まります!? 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる