黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 選挙アンケート

<<   作成日時 : 2005/08/19 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

選挙前にちょっと知られていないっぽい禁止事項を公職選挙法から引用します。
(戸別訪問)
第138条 何人も、選挙に関し、投票を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて戸別訪問をすることができない。
2 いかなる方法をもつてするを問わず、選挙運動のため、戸別に、演説会の開催若しくは演説を行うことについて告知をする行為又は特定の候補者の氏名若しくは政党その他の政治団体の名称を言いあるく行為は、前項に規定する禁止行為に該当するものとみなす。(署名運動の禁止)
第138条の2 何人も、選挙に関し、投票を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて選挙人に対し署名運動をすることができない。(人気投票の公表の禁止)
第138条の3 何人も、選挙に関し、公職に就くべき者(衆議院比例代表選出議員の選挙にあつては政党その他の政治団体に係る公職に就くべき者又はその数、参議院比例代表選出議員の選挙にあつては政党その他の政治団体に係る公職に就くべき者又はその数若しくは公職に就くべき順位)を予想する人気投票の経過又は結果を公表してはならない。
とあります。
 戸別訪問が禁止されてることなんて常識なわけですが、某学会の人が押しかけてくるんですがという話はよく聞きますね。本物だとしたら某党の候補者を連座制で落選させられる可能性があるのでばっちり証拠を取ることをお勧めします。
 さて、署名の禁止はおいておいて、人気投票の禁止は意外と知られていないのではないでしょうか。
某少年誌の似非政治漫画では市長選に立候補した人物の人気投票が盛んに行われていますが、あんなことしたら数字が正しいかどうか以前に新聞社がつぶされます。
某漫画には言いたいことがいっぱいあるんですが、それはともかく、実際に行われている選挙のアンケートなどもこの法律の趣旨から言えば違法行為だと黒星君は思います。
 現時点でどういった政党を支持している人が多いのか?といったことは法にいう公職に就くべき者の数を推測できるわけで、明確に違反ではないかもしれませんが公器としてのテレビや新聞でやってしまうことを黒星君は支持しません。ああ、機関紙でやる分にはだまされる人も少ないでしょうからほうっておいてもいいかと思います。一応曲がりなりにも【新聞】をうたってる某新聞はどっちなのかはノーコメントで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
選挙アンケート 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる