黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 公約分析3

<<   作成日時 : 2005/08/21 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ちょっと前回漏れた分に追加。
民主党の働きかけにより広まってきたコミュニティー・スクール制度を進化・改善し、地域住民、
保護者、校長、教職員、教育専門家などからなる学校理事会が経営・運営上の決定を担う地域立
学校化を実現します。

・・・それって自治体の役割がなくなるような。私立じゃないんだからPTAなどで言いたいことはしっかり言える体制さえあればいいと思いますがね。運営まで保護者が決めるとなれば教科書採択とか教材の選定とか進路指導とかに利害が絡んできます。自分の子供がいる間しか関与しない保護者に後々まで影響を与えるような権限を持たせるべきじゃないと思いますね。
地方分権はおざなりなので略
財政健全化にいたっては妄想もすごいことですね。騙されないようにしましょう。
3年間は増税しないけど8年間でバランスを黒字にする=3年過ぎたら大増税っていうことですよ?国債30兆円未満に抑えつつ黒字を目指すっていうなら無駄を減らす程度の支出削減では追いつきません。8年間という数字がどういう意味なのかはともかく、それほど早急に借金800兆円を抱える国が健全化できると思っているなら大間違いです。
黒星君は3年後の大増税を前提にした健全化構想を認めません。
郵政については要するに貯蓄限度額を引き下げようということであとは国がサービスを維持するといっているわけですね。サービス維持はいいでしょう。で、郵貯がダメなら消費が活発になるなんてことはなく、他の銀行に預けるか、たんす預金ですよ。銀行勢力から資金面での協力が欲しいための作戦にしか見えませんね。
郵政解散といわれる今回の選挙でこれではちょっと支持を得にくいんじゃないでしょうかね。
黒星君は郵政が民営化しようとも年賀状も暑中見舞いもメールでやれるので個人レベルではモーマンタイ、いっそ会社も紙で郵送は最小限にしてメールでやり取りするようにしてほしいと思うくらいなので、民営化させないことの魅力をといてくれない民主党を支持する気はありません。
日本全国与那国から利尻島まで80円で手紙が送れるというのはコストを度外視した国民サービスだからこそ可能なのであって、財政が破綻している国がサービスを縮小するのはやむをえないんじゃないでしょうか。
経済と農林水産は争点が弱いので略
法務・人権について、まずひとつどーしても書いておかないといけないことが。
【障がい者】は民主党デフォルトですか。障がい物競走ですか、ハードル走は100メートル障がいですか・・・・【害】の字に不快とか嫌悪感を持つ人への配慮ですか?民主党が政権をとったら用語を全部書き換えさせる気ですか?
外人を害人といったり精神異常者を基地害とかいうのであればそれは改めるべき表現でしょうが、障害者は「障害を持った人」であってそれ以上の意味なんてありません。言葉の成り立ちについてはhttp://kan-chan.stbbs.net/word/pc/shogai.htmlこちらに詳しいですね。
とにかく、黒星君はこういう欺瞞は認めません。障害者に対して、文字面をいじっただけで配慮を示したかのような行為は軽蔑します。
それともうひとつ、高齢者虐待や障害者(あえて漢字で)虐待について対策法を定めることはいいことですが、どうして幼児虐待とかについては言及しないんでしょうか?関心がないんでしょうか。謎です。
終身刑の創設や裁判員休暇制度などを上げていますが、黒星君は既存の裁判官のレベルをさっさと引き上げて欲しいと思います。せめて判決に対して最高裁で覆ったり明らかな法的間違いがあったときは責任をとらせる制度を設けて欲しいと思います。
えーとずっと飛ばして政治改革。
緊急課題として、都道府県に1 議席ずつ配分する「基数配分」の廃止などによって「一票の格差」
を是正するとともに、衆議院比例区の定数を80 削減します。
過疎地域は2県で1人の代表?地方を敵に回しますよね。それとも東京都選出議員を増やすっていう意味でしょうか。定数を削減するんだからそれはないか。うーん。一票の格差は改善されるべきですけど地方を切り捨てるのはどうかと。
次の
成人年齢を18 歳に引き下げ、選挙権も18 歳以上とします。
若い世代に、社会の一員としての責任感を醸成し、積極的な社会参加を保障するため、成人年齢
を18 歳とし、選挙権年齢も18 歳から付与します。
についてはおおむね賛成。まあ法改正が膨大な量になりますので事務経費とかが一気に跳ね上がることになりますけど、高校卒業の年齢で社会に対してアクションを起こせるというのは社会を活性化させるという意味ではいいと思います。
ただ、いかんせん18までに得られた知識で(経験の軽重は他者に計れるものではないので無視)どれだけの人がマスコミや周囲に踊らされない自分自身の判断ができるかは疑問なのでそのあたりを考慮した教育とかが必要になるでしょうね。
公務員改革については
@官僚や特殊法人の役職員の天下りを禁止します。
道路公団などの特殊法人の役職員が民間企業へ天下ることを規制するため、「道路公団等天下り
規制法案」をすみやかに成立させます。国家公務員についても天下り規制を強化し、離職後5
年間は、離職前5 年間に在職していた機関と密接な関係にある民間企業、特殊法人、独立行政法
人(大学教官などを除く)などへ天下ることを禁止します。また現行の天下り規制には、人事院・
各府省から承認を得れば、離職後すぐにでも民間企業へ天下ることができるという抜け穴があり
ます。天下り規制を厳格に適用するため、人事院・各府省の承認制度を見直します。
A公務員に労働基本権を保障します。
任期中に、国際労働機関(ILO)勧告に基づいて、一般の公務員に労働基本権を保障します。
人事院機能を見直し、公正な人事評価システムの確立と労務管理の厳格化をすすめるとともに、
給与などの労使交渉は担当大臣を置き内閣が責任をもって行うこととします。これにより、人事評価が徹底され、公務員のやる気を引き出すとともに、勤務態度の悪い公務員には免職・減給な
どの厳しい対処をします。
何で【道路公団等】なんてつけるのかよくわかりませんが天下りなんて全面禁止で当たりまえ!国家公務員については密接な〜とか見直すとかじゃなくて絶対禁止でなくてはいけないと黒星君は思います。「国とのパイプ役」という天下り役員のせいでどれだけ健全な経済がゆがめられてきたことか!
そんでもって労働基本権の授与は賛成。人事院なんて明日にでも廃止でいいんです。
適正な人事評価については【お気に入り】を厚遇したりすることがないよう厳しくチェックする第三者機関とかが必要ですね。そこんとこは言及してませんがおおむね賛成。
ただし公務員の人件費総額削減はやるようですね。労働基本権授与と公務員給与見直しは真っ向から対立するのでそのあたりどう考えているのか知りたいところです。

んー3回に分けましたけどいいことも言っていますが、ろくでもないことも言っているので、黒星君の祭典では暫定で30点です。ほかの党を見て点数は上下しますが。とりあえず民主党は終了。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
障害者?障碍者?障がい者?Show Guy者?
「害」の字使わず「障がい者」 箕輪町の公文書表記  上伊那郡箕輪町は8月から、町... ...続きを見る
HelperTown
2005/08/29 10:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公約分析3 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる