黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 公約分析4公明党

<<   作成日時 : 2005/08/22 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

要旨は熊本日日新聞さんにまとまってますね。
んで、公明党のホームページでは発表されていないのでとりあえず要旨を参考にしましょう。何でこの時期にホームページを更新してないのか不思議ですね。
・郵政民営化賛成・・・従来どおりの主張です
・児童手当対象を小6まで拡大、将来は中3まで。また所得制限の緩和・・・財源はどこに求めるんでしょう
・議員年金33%削減、将来は廃止・・・なんですぐに廃止といえないのか。
・特殊法人から公共事業受注企業への天下り原則禁止・・・抜け道作るのに忙しそうですね。
・市町村合併推進で全国を1000自治体へ・・・住民意思とかに配慮して合併できない地方に変わって強行してくれるんでしょうか。
・全国600箇所の開かずの踏み切りを10年以内に解消・・・高架or地下工事は10億単位です。財源はどうするのか。増税して土建屋にばら撒くんじゃないでしょうね。
・高齢者向け賃貸住宅を10万個建設・・・国営アパートですか?採算取れませんよ。土建屋に媚びすぎです。
・気軽に利用できる「総合型地域スポーツクラブ」を5年間で全市町村、10年間で全国1万カ所に設置。・・・そんな需要があるというのが公明党クオリティなんですね。土建屋にry
・全小中学生に1週間以上の自然体験、職場体験の授業を実施。・・・趣旨は賛成。でもカリキュラムの調整とか引率の苦労とか費用負担とか考えると、もっと抜本的改革をしたあとでないとできないと思います。
・学生全員に奨学金を貸与。各大学の奨学金採用枠を完全撤廃。・・・だ・か・らモラトリアム程度の意識しかない学生にまで奨学金出してどうしますか。利息で利益を得ようってことかもしれませんが、そりゃ押し貸しってやつで法的にちょっと問題があると思いますね。
・小学校での英語教育必修化。中学卒業段階で日常英会話ができるよう10年計画で実施。・・・日常的に英会話をする必要がない社会でそれだけの能力を全員に身につけさせるのは難しいと思います。そもそも英語教師の確保とか授業日数の調整とか高校受験の英語レベルが急上昇するとか現場が大混乱しますので10年計画では導入するのが精一杯ではないかと思います。
・選択的夫婦別姓制度の導入。・・・仕事上で不便があるからというならわかるんですが、戸籍まで別姓のままってのはよくわかりません。
・18歳選挙権の実現・・・賛成です。
・永住外国人への地方参政権付与を実現。・・・金都知事とかスミノフ都議とかが誕生したほうが国益になると思うんですね。帰化するという手段が法的にばっちり認められているのに国籍を外国に残したまま参政権を行使しようとするのは黒星君は支持しません。ちなみに大雑把に言って5年以上在日で20歳以上で犯罪歴もなく最低限の収入があればまず間違いなく許可がでるそうです。

とりあえず最後が大きく減点対象ですが、それ以上に土建屋行政を推し進めようという姿勢が見えるのと加点対象が選挙権位しかないんで黒星君の採点では10点ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公約分析4公明党 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる