黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 投票前に色々と(1)

<<   作成日時 : 2005/08/31 15:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 選挙に不正がないように公職選挙法というのが定まってましてやっていいこといけないことすんごく細かいことが定まっています。某少年誌の似非政治漫画は無視しまくりですがね。
 そして最新ニュースでは日経ネットより
 民主党が30日の衆院選の公示後に同党のホームページを更新し、岡田克也代表の第一声の内容などを掲載したことについて、総務省から「公職選挙法上、極めて問題が多いと考える。適切な対処をお願いしたい」と指摘を受けた。同党は指摘を受け、同日夕に更新した内容を削除した。
 公職選挙法はインターネットを利用した選挙運動を禁止している。 (07:02)
素直に指導に従ったようですからあまり責めたくはないんですが、【民主党は公職選挙法をないがしろにしている!法を軽んじるような政党が政権をとったらそれこそ北朝鮮のように独裁者の機嫌ひとつで国民生活が脅かされるようなことになります!断固として民主党に投票すべきではありません。ぜひともわが腹黒党に投票してください!】なんて攻撃の材料を与えちゃったんですよ。しょっぱなから自爆ですね。単純ミスでもこれだけぼこぼこに言われるからこそ公正さが保たれるのだと黒星君は思います。
 総務省もきっちりすばやい対応ですね。その調子で自民党や候補者が違反しないようにしっかり見張ってもらいたいものです。黒星君は総務省のがんばりに期待しています。間違っても実は民主党狙い撃ちだったなんてことがないように。

この記事へのトラックバックはブログ運営者の自由です。自由ですので責任は取っていただきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
投票前に色々と(2)
「投票前に色々と(1)」の続報ですが民主党ののHP更新は公職選挙法に違反するという総務省の意見を受けて 民主党は1日、総務省選挙部に対し、党のホームページ(HP)の掲載内容に関する公職選挙法の解釈などを問う公開質問状を提出した。  同党は8月30日に、HPに衆院選公示後の岡田代表の第一声などを掲載したが、同部から「選挙期間中に遊説内容をHPに載せることは公職選挙法に抵触する恐れがある」と指摘され削除した。質問状では、「同様の記事は4月の衆院統一補欠選挙でも掲載し、何の指摘もなかったが、解... ...続きを見る
黒星君ブログ
2005/09/03 10:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
投票前に色々と(1) 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる