黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 郵政解散前に

<<   作成日時 : 2005/08/08 08:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

参議院でも自民党内から18名以上の反対者が出るのが確実な見込みであるとして解散の準備が着々と進んでいます。
党議拘束というやつについて民主主義的じゃないと疑問に思われる方もおられるでしょうが、本来、党の公約としてあげた郵政民営化なので自民党の公認を受けて選挙に当選した以上党の方針に従ってもらうことは大前提なんですね。
そういう意味で党議拘束党議拘束と呪文を唱える武部の言うことも間違ってはいませんが、ひとつ問題なのは、民営化には賛成だ、でもこの法案じゃやってらんねえよ!というような反対意見を封じ込めるのはいかがなものかと思います。
(閑話:封殺というのは野球用語のフォースアウトであって言論弾圧に対して使用するのは誤用です)
結局のところ今回の混乱は【修正はありえない!】と最初に突っぱねてしまったために正常な議論ができなくなったことに在ると思います。
黒星君は正直なところ離島以外に切実に郵便局を必要としている地域があると思ってませんが、拙速に民営化民営化とだけ唱えても、職員の生活保障の面とかをどうやってクリアするのかとかがぜんぜん見えてこないのであんまり小泉が支持できません。
解散後は民主党が過半数を取るとか妄想している人がいるようですが、かつての社会党同様アンチ自民党としてのみ存在意義がある民主党が政権を担うことはありえないと思います。
あと創価学会の政治部門である公明党もそろそろ正体がばれ始めてますし、さすがに連立なしで政権党にはなれませんからいいとして、共産党・・・えーとここも支持するのにためらいがありますね。
黒星君は解散後の総選挙は何をテーマに争うのかがよくわからないので無駄な経費かけないで欲しいなと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
郵政解散前に 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる