黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 無責任な東京都

<<   作成日時 : 2006/01/03 14:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高校生が小学生の下校に付き添う事業を開始するとの記事が東京新聞に。
世代交流の一環としては大変意義があると思うので支持したいのですが
東京都は教育をなめてる!
といわざるをえませんね。
都立高校生の集団暴行や振り込み詐欺への関与(ソース記事は削除されてました)をあげるまでもなく、高校生にもピンからキリまでおり、高校生の性犯罪者がいたっておかしくないわけです。
また、黒星君はゲームをやってると攻撃的とか脳みそに蟲が巣食ってるような発言をする大学教授じゃありませんけど、適性とかしっかり調査した上で高校なり委員会なりが最終的な責任を負うんでしょうか?
単純な話として下校途中に誘拐されそうになったときに高校生が側にいようがいまいがさらわれるときゃさらわれます。というかむしろ女子高生狙いの犯罪者だったら小学生が巻き込まれるんですけど、未成年に未成年をまかせっきりにしようという発想はあまりに無責任じゃないですかね。

整理するとこんな感じです
・小学生との交流は全員参加?or希望者?
・交流させるのにふさわしいかの判断は誰がするの?
・不注意や故意を問わず交流中の事故は誰が責任もてるの?
・未成年を犯罪の盾にするつもり?小学生かばって怪我したり刺されたりしたらどうするの?
・大人でさえ子供にかんしゃく起こして暴力を振ることがあるのに高校生で大丈夫なの?

そういうことを考えて高校生が関与する事故や犯罪が起きないように手を打ってさらにそれを維持するだけの覚悟が教育委員会にはあるの?

黒星君は残念ながら都教委にはクォーツほどの信頼も寄せていないのでこの事業を支持しません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無責任な東京都 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる