黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 結婚税反対

<<   作成日時 : 2006/02/07 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

一労働者であるはずの月給16万の地方公務員から月給250万の国会議員まで人くくりに公務員でくくられるいやな世の中ですが大分県では公務員は結婚するなって言い始めました。
 大分県日田市は7日、共働き職員の給料を今年4月から2年間にわたりそれぞれ2割削減する条例案を3月定例議会に提案する方針を発表した。「官民の給料格差」や市町村合併に伴う財政悪化を補う措置だが、全国的に例はなく、市職労は「憲法や地方公務員法に定める法の下の平等に抵触する」と猛反発するが、大石昭忠市長は「議会や民意を問いたい」と実施の構えだ。

 市は「地公法24条で職員の給与などは条例で定める、とある」として1月24日、市職労に「共働き職員の給料の20%返上。期限は4月から2年間」と自主返上を申し入れた。国の三位一体改革による補助金や交付金の大幅削減、団塊の世代の急増に伴う退職金支出増、市町村合併による財政悪化−などが理由。同市の共働き職員は33組。

 市職労は「憲法や地公法などで保障された法の下の平等を侵害し、一般職員と共働き職員を差別するもの」と反発。「仮に条例化すれば、市公平委員会に差し止めの措置要求するなど損害賠償請求を含めて対抗手段を取る」(羽野武男委員長)という。

 会見した大石昭忠市長は、この2割削減で2年間で1億450万円、人事院勧告に基づく市職員給料5%カットで3億円、4月から実施予定の特別職報酬の4.8%カットなど1400万円−の計4億1850万円が節約できるという。大石市長は「新年度は交付税削減などで15億円減額になる。市職員の給料が高すぎるという市民の声も多い。議会などの判断を仰ぎたい」と話す。条例案は「生計を共にする職員の給料条例」とする予定。

 総務省給与能率推進室は「聞いたことがない。今はまだ問題点があるかどうか分からず、地方公務員法などに照らして調べる」と話している。【楢原義則】
毎日新聞 2006年2月7日 12時48分
・・・いや、あの・・・なんで?何でそんな狙い撃ちされなきゃいけないの?これは行政のジンケンシンガイですね。
黒星君は市長を支持しません。

そもそもこの条例って「離婚」したら適用を免れるわけですか?
片方が「退職」したら適用にならないんですか?
こんな条例を打ち出していて
市は少子化を防ごうっていえるんですか?
市が女性が働きやすい職場とかを勧められるんですか?

個人としての生活や人生にまで経費削減とやらのためにずかずかと踏み込むのが差別でなくてなんだというのか。
同一労働同一賃金の大原則とか
結婚と退職に関する自由とか
およそ公平な勤務環境のために必要なあらゆるものを踏みにじる条例です。

公務員はそんなこといっても給料高いじゃないかとかいうひとは
「お前独身だから給料半分な」
「お前両親と同居だから給料30%カットな」
なんていう目にあうがいいのです。

黒星君は職員が大反発して大量退職して市としての機能が麻痺してしまえばいいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
離婚するしかない【妻】
大分県日田市で「共稼ぎや親子の市職員の給与を2割カットする」という条例案を市長が提案するらしい。 共働きってさぁ、利入りも2倍だけど、必要経費(保育料金や交際費)も単独で働いているよりかかるんだよね。少子化のことも考えると愚行だ。 しかも同じように働いていて、 ...続きを見る
鬱々夫婦の日記
2006/02/10 01:35
共働き職員の給与のみ20%カット?!
共働きの大分県日田市の33組の共働き夫婦からだけ20%給与カットですって! ...続きを見る
自称(美人)フェミニストが愛を語る
2006/02/13 00:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結婚税反対 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる