黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民<国益<米国は50年前にも

<<   作成日時 : 2005/06/19 09:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 第五福竜丸事件の調査に圧力を示す証拠?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050618-00000106-yom-soci
 とりあえず助手の人GJですよグッジョーブ!
 被爆したマグロの調査打ち切り圧力ってBSE感染牛の検査をなあなあにしようという現在の状況とすごく似ているとおもいます。50年経っても国民の食の安全は米国の意向に負けるのでしょうか?
 核実験で国民の命と財産が侵害されたのに圧力に屈したというのは(終戦直後という世相を反映したとしても)日本の汚点です。汚点は雪がねばなりません。毅然とした対応をお願いしたいものです。
 黒星君は外交上のカードとしてアメリカ牛の輸入再開大いに結構です。でもちゃんと偽装されていない産地を表示する義務も徹底してくださいね厚生労働省の偉い人。再開されたとしてもアメリカ産を食べる勇気はありません。
 少し前は戦争の抑止力として存在理由を与えられていた核兵器も、現在では世界各国で開発疑惑が巻き起こっています。恐怖によって戦争を抑止するはずだったものが、恐怖だけが肥大し、新たな戦争の火種になっていることは人の愚かさへの皮肉でしょうか。
 仮にアメリカと中国が率先して全廃すれば、インドパキスタン北朝鮮イラン韓国エトセトラが核を持つ理由「だってあいつらも持ってるじゃんよ!」がなくなるはずです。「わが国の安全のため」というには核兵器はちょっと強すぎる諸刃の剣です。実験だけで人や環境に多大な危険をもたらします。
 黒星君は実用性のない核兵器なんて前時代的な殲滅兵器は早く全廃して欲しいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国民<国益<米国は50年前にも 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる