黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中川経済産業相の犯罪

<<   作成日時 : 2005/06/29 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 中川大臣が職員の株取引自粛方針を打ち出しました。経済産業相のページにはまだ乗ってませんが明日あたりには発表になるでしょうか。
 黒星君ブログを見てくれている方ならこっからの内容が読めたかと思いますがあえて言います。職員の財産権を侵害する職務命令は違法ですよ中川君!
 確かに裏金問題やインサイダー取引で職員の株取引に神経質になるのはわかります。各企業の機密を知りえる立場にいるわけですからインサイダー取引を防ぐためにもある程度の制限は必要でしょう。
 たとえば所管業種の株は取引してはいけないとか、職員同士であっても情報を漏らしてはならないとか、機密情報を知りえる立場に居る幹部だけでも制限するとかですね。
 確かに、個人の財産権は認められた権利ではありますが、著しく不公平な取引を可能にする立場の人間はやはり立場相応の制限があってしかるべきだと黒星君は思います。ついでに取引のための法律を作ることができる国会議員たちも同様に制限されるべきだと思うのですが、そっちは実現までは遠いようです。
 ですが、全職員に、すべての株取引を自粛させることは、個人の財産権を侵害するものといえるでしょう。秘密を知りようもなく、私腹を肥やせないような平職員は自己責任自己判断で株取引に参加する権利があります。
 もちろん、株取引に参加しないことも選択できます。それは自粛の要請を受けたからではなく、あくまでも本人の意思で行われなくてはなりません。自粛といいつつ強要するような運用が行われた場合、財産権以上に人格権の侵害にもあたります。
 そして、これは経済産業相の職員という国の役人に対して行われる人権侵害ですが、公務員にすら平然と人権を侵害しようとする中川は国民の人権も侵害してはばからないでしょう。気をつけなくてはいけません。
 極論すれば、個人の財産権を理解しない政治屋は、株取引を活性化させると言って、給与の5%は株取引に使わなくてはいけないという法律とか打ち出してくるかもしれません。税金や年金でさえいやだって言うのに、これ以上自分の労働の対価の使い道を国に決められるなんて賛成する人がいるとは思えませんけどね。
 ちなみに経済産業省の役割を見る限り、各自(どーでもいいんですが各主体って表現はどこのノースコリア思想ですかと思いました)が持つ能力のフル活用、経済と社会の一体化、日本の経済発展は望んでいても個人の財産は尊重されないようです。
 黒星君は職員の人格を否定し、国民の財産について「国を発展させる財布」としか見てくれない経済産業省と中川を支持しません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中川経済産業相の犯罪 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる