黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 公約分析民主党

<<   作成日時 : 2005/08/19 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

選挙に向けて各党の主張を分析してみるシリーズ。まずは民主党から。
民主党のホームページにマニフェスト各論が掲載されています。(PDF)
コピペするには膨大なので抜粋しながら。
1.憲法
・国家権力の恣意的解釈を許さない
・国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の3原則を深化・発展させる
・憲法提言を行い、憲法改正のための同意を得る努力をする
・開かれた皇室のために女性天皇賛成

★恣意的解釈はいけない。明文化するべきだという主張ですね。
それはそれでいいことです。
問題はいつものように具体性がまったく見えてこないことでしょうか。
3原則をどう捉えるのか、どのように発展させるのか。
憲法改正をするというならそれは何をどのように明文化したいのか。
これだけではわかりません。
女性天皇賛成だけは具体的ですが、マニフェストといえるものでしょうか。

2.外交・安全保障
・日本と他の国々がともに利益を享受する外交を展開
・アジア諸国への侵略について率直な反省と謝罪をし、政府が中心となって戦争を検証する
・戦争犠牲者や国際公務中の殉職者の国立追悼施設の建立
・東アジア共同体の構築
・3年を目途に日米地位協定の改定
・在沖縄海兵隊基地の県外への機能分散をまず模索し、戦略環境の変化を踏まえつつ、国外への移転をめざし、普天間については早期返還を要求する。
・「国際平和協力隊(仮称)」の創設などの検討、日本として国際平和の維持・構築に正面から関与
・北方領土問題の早期解決
・尖閣諸島・竹島を含むわが国の領土・領海、排他的経済水域を守る
・「緊急事態基本法」の制定と「危機管理庁」の創設

★まずひとつ。他国と利益を享受するということは互いに痛みわけをすることと同義でもあるのだがその辺りWINWINがどうとか妄言はいていたIT屋を思い出す作戦ですね。全員負けはあっても全員勝つことなどありえないのですよ。
戦争の検証は学者に任せなさい。そうでなくては政治や利害が絡んだことにより現在のように歪められて国民に伝わっているのですから。しかも国立の追悼施設というのと組み合わせるとますますきな臭いですね。おまけに東アジア共同体・・・あのですね。大東亜にアレルギー持った人たちをそんなに刺激したいんですか。これがEUのようなものを目指しているのではないかとは思えますが、いかんせん東アジアって地域限定は最悪です。オセアニアとインドあたりまで巻き込んだ政治経済圏を目指すというのならまだ誤解を受けづらいでしょうに。本当にセンスがありませんね。
日米関係その他領土問題についてはまあ、政権党になったとたんに主張を変えた社会党のような結果にならないといいですねと。
で、国際平和協力隊ですか。上の平和主義の発展てのはこういう方向性ですか?武力を持ってなぎ払った上に平和を築くわけですね。

3.社会保障
・議員年金の廃止
・社保庁の廃止
・年金一元化
・最低月額7万円の保証
★年金は財源を確保するには現役が負担増になるしかないんで議員年金とか廃止するのは当然ですけどね。
失業対策についてはすごいですね。
能力開発と月10 万円の手当支給で、失業・廃業からの再出発と暮らしを応援します。
雇用保険特別会計の安定を図るとともに、失業給付期間が終わっても就職できない人や、自営業
を廃業した人などを対象として、能力開発訓練を拡充し、最大2 年間、月額10 万円の手当を支
給する法律を制定します(所要額2500 億円)。また、倒産やリストラで失業した人が安心して医
療を受けられるよう、医療保険料を離職後1 年間軽減します(所要額25 億円)。
若者の自立のため、就労支援をマンツーマンで行います。
「ヤングワーク・サービスセンター(仮称)」を整備し、失業・無業状態の若者に個人アドバイ
ザーによるマンツーマンの就労支援、民間企業での職業訓練などのプログラムを用意し、必要に
応じて就労支援手当を1 日1000 円(月3 万円程度)支給します(所要額360 億円)。学校にも行
かず、職にも就かず、職業訓練も受けていない「ニート」と呼ばれる若者が集まることのできる
場所をつくり、相談・支援を行います。また、全国の中学2 年生に年間5 日以上の職業体験学習
を実施します(所要額17 億円)。

2年間働かなくても月10万円が保障される生活ってどういうことですか!!!
失業してもとりあえず生活できるからいいやという理由でクビきりが横行し、就職と失業を繰り返して税金を食い漁る連中の増加を招くだけでしょう!
それと、ニートは養っている親の問題ですから国が支援する必要なんてありません。

そろそろ容量が怪しいので2回に分けます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
民主党マニフェストの感想 その3
第三弾は子育ての分野です。 ...続きを見る
The GLPC
2005/08/24 14:53
民主党マニフェストの総括
すべての分野の分析が終了しました。 ...続きを見る
The GLPC
2005/08/25 17:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公約分析民主党 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる