黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 空は絶対安全?

<<   作成日時 : 2005/08/27 02:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 羽田空港の拡大計画の凍結が解除されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050826-00000149-mai-bus_all
 航空トラブルの続出で凍結したはずですが、いったいどのあたりが改善されたんでしょうか。
 教えてくださいよ国交省の偉い人。何を持って解除に踏み切れるんですか?

 ところで黒星君はマニアの間で未だに語り継がれる3/1所沢管制システムダウン事件を思いだしています。
 その数ヶ月前から大手航空会社2社(ANAと当時合併したばかりのJAL)は国内線の値上げを国交省に申請していました。が、JAL合併の時に2大航空会社になることで料金値下げ競争が逆に極端な値上がりを生むのではないかという懸念から【国内線運賃の値上げはしない】という趣旨の取り決めがあったため当時の扇大臣のもと要求は突っぱねられていました。JALがダメなのにANAだけあげるのも営業としてマイナスなので値上がりは回避されたかなと黒星君が安堵していたところ、所沢管制システムがダウン!管制がダウンしては飛行機は離着陸できませんので全便欠航の状態が何時間も続く日本の航空管制史上に残る大失態でした。
 これは損害賠償何億円だろう?という話題になったものですが、しばらくして「ANA&JAL国内線運賃値上げ。国交省が許可」というニュースが流れました。
 国も航空会社も因果関係を決して認めないでしょうけど、黒星君はあからさまだと思いました。

 さて、話は戻って今年は羽田の滑走路が拡大されることを受けて夏休み前にANAとJALが増便の申請をしていました。ですが前述のように(管制が自分は棚に上げて)航空トラブルが多いため凍結されていました。
 確かにこの間も管制のミスで新潟空港から無許可離陸した飛行機があったり、羽田空港で無停電装置の警報を無視し続けるという人為的ミスで大停電が発生したばかりですね。
 で、羽田大停電からもっと締め付けが厳しくなるかと思ったら逆に増便を許可するように国交省は動きました。不思議ですね。
 黒星君はあんまりあからさまだと航空の安全を国と航空会社の駆け引きカードに使われているんじゃないかと不安になりますので国交省を支持しません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
空は絶対安全? 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる