黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 有害キャリア

<<   作成日時 : 2005/08/31 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 またキャリアが海外派遣終了後に退職だそうですよ。読売新聞より。
 この記事を見ると59歳の環境省の職員が約2年間アメリカの大学に客員研究員として派遣されていたようですが、そんな定年間際の人間を海外に派遣する意味ってなんですかね?
 若手が海外派遣の後退職するのに歯止めをかける目的で、新たに内規を定めたって言うのに定年間近ならOKですかそうですか。非常勤参与としてすぐに再雇用するみたいですけどね。何でそんなちぐはぐなんでしょうか。
 黒星君はこの客員研究員の期間にいったい何の研究成果を挙げたのか。それは日本の国益にどう関わることだったのかを説明する義務が環境省にはあると思います。単に定年間際の老人にバカンスプレゼントしたんじゃないってことを証明してもらいたいものです。
 確かに市町村レベルでは近隣市町村と比較するということがありますから国レベルでは外国と比較することになるんでしょう。ですから海外派遣制度そのものは能力を高めひいては国益につなげるという意味はあるといってもいいんですが、黒星君は費用対効果が悪すぎると思います。まして定年間際の人間を送り出していったい何がしたかったのか何をさせたかったのか。理解に苦しみます。黒星君は環境省を支持しません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有害キャリア 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる