黒星君ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国会幼稚園自民党組

<<   作成日時 : 2005/09/28 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

政党というのは政策に賛成する意思を持った人たちが分け隔てなく討論すべきものだと思っていましたが
 自民党の新人議員83人が28日午後、衆院本会議の代表質問で初めて与野党論戦に「参戦」した。
 坂本剛二国対副委員長から事前に「政府答弁と与党質問には大きな拍手を。野党のくだらない質問には大きなやじを」と指示を受けていたこともあり、野党のやじをかき消す一斉拍手で議場を圧倒したが、やじは不慣れな人が多いせいか散発的に終わった。
 拍手でタイミングを外す場面も。小泉純一郎首相が答弁前に演壇でコップの水を飲み干しただけで大拍手。野党議員から冷笑を買った。井沢京子氏は、民主党の前原誠司代表が「次の衆院選で政権交代を実現するため、反転攻勢を誓う」と述べたところで、近くの民主党議員につられて拍手、慌てて手を引っ込めた。
(共同通信) - 9月28日21時46分更新
将軍様マンセーしか許されないどこかの国じゃあるまいし、なんでしょうかこの体たらくは。卑しくも有権者の信を受けてその場にいるならばそのようなお遊戯じみた真似をすべきではないと黒星君は思いますね。
黒星君は自民党の新人議員どもを支持しません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小泉・前原対決の行方
 28日午後、衆議院で小泉純一郎首相の所信表明演説に対する各党の代表質問が行われる。この代表質問の初っ端が、小泉首相と民主党の前原誠司新代表との初対決になる。どんな質問するのかな? ドキドキするな。 ...続きを見る
びんごばんごBlog
2005/09/28 23:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございました。
そう言えば独裁国家の政治家たちは拍手好きですね。ソルジェニーツィンの『収容所群島』にも最初に拍手を止めるのが怖くて、だれかが卒倒するまで演説者に対し起立して拍手を続けるという旧ソ連のエピソードが確かありました。
びんごばんご
2005/09/29 21:18
拍手をすることで人物や行為を称えるということは立派なことなのですが、度を過ぎると失笑やブラックジョークになるということですね。
本人の意思すら関係なく拍手を垂れ流し、野次を封じ込めようとするやり口はまさに独裁者特有の【耳触りのいいことしか聞かない】発想ですね。危険危険。
黒星君
2005/09/30 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
国会幼稚園自民党組 黒星君ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる